がんばろう東北!

大震災の日から2ヶ月が経ちました。

体に感じる余震はだいぶ少なくなってきていますが
時々忘れた頃に余震がおきます。

いつになったら落ち着くのでしょう?


被害の少なかった我が家は、おかげさまで、
震災前に近い生活を送ることが出来ています。

我が家がよく買い物に行っていたスーパーが未だに営業していないとか
大好きだった農業園芸センターが津波の被害にあってしまったとか
震災前と同じという訳にはいきませんが。。。。

パパが「この震災を忘れてはいけない」と、
震災関連の本を買ってきました。

がんばろう東北1

新聞に掲載された東日本大震災の写真集です。

震災後、ずっと気になっていたことを、
この中の『巨大津波が襲った』の中で見つけてしまいました。

がんばろう東北2

右上が海で、「このへん」と書いてあるあたりが我が家の土地です。

駅や小学校は確認できましたが、たくさんの家があったのに、
家らしきものは全くなく、全て津波に飲み込まれてしまったようです。

ご近所の方とも何度か顔を合わせたことがあるのですが、
みなさん無事に避難することができたでしょうか?



私の腎臓病が発覚し、食事療法をしなければならなくなったのが
約15年前ですが、その2年くらい前にこの土地を買いました。

パパも私も海が好きだったことと、亘理の温暖な気候が気に入って
ここに家を建てて住むつもりでした。

その2年後に、私の病気が発覚し、月1(今は2ヶ月に1度)で
仙台市内の病院に通わなければならないことや、
体調が悪い時に病院に行かなければいけないことを考え、
遠すぎるので無理だろうということになり、
ここに家を建てるのは諦め、今住んでいる市内の家を買ったのです。

それでも諦めきれず「いつかは・・・」という思いもあり、
土地を手放さずに、ずっと固定資産税を払い続けてきました。


私が病気になっていなければ、間違いなくここに住んでいました。

病気になり、何をしてもすぐに疲れてしまい、
一生食事療法をしなければならないと聞かされた時は
「これから先、私は何を楽しみに生きて行ったらいいんだろう?」
「楽しみにしていた亘理の土地に家を建てることも出来なくなってしまった」
と落ち込み、絶望を感じましたが、その15年後にこんなことが起こるなんて
いったい誰が想像していたでしょう?

この写真を見た時、私は『生かされた』と思いました。

上手く言葉では言い現せませんが「何かによって生かされた」と。


ずっと気になりながらも、まだこの土地には行っていません。

「落ち着いたら行ってみようね」とパパとは話していたのですが

なぜだか行けないでいるのです。


今は「どうか近隣のみなさんが無事に避難されていますように。」
と願うことしかできません。

1日も早く被災されたみなさんが元の生活に戻れますように。


がんばろう東北!

がんばろう東北3

パパの会社で「がんばろう東北!」Tシャツが配られたそうです。
     

コメント

頑張れ東北!

津波で流されたところに土地を持ってたんですね。
運命を感じますね。
今回の地震は病気に助けられたのかな。
避難できたとしてもここに住んでたら大変なことになってたものね。
隣近所の方達無事避難できてるといいです。

パパさん、Tシャツ姿カッコイィです~!

No title

プチご無沙汰でございます~
舞ちゃん、足の具合は如何ですか???
バニラも夏の(夕方のお散歩だったけど)アスファルトでベロンってめくれちゃったことが・・・(^^;;

東日本大震災の写真集を買われてきたのですね・・・
emiさんちのまわり・・・ほんとすごい状態になっているのが見てとれますね・・・
ウチもパパが阪神淡路大震災の写真集を何冊か買いました・・・
私の実家が燃えている写真も載ってたわ・・・(*ノ-;*)エーン

時間って早いようで遅いし、遅いようで早いし・・・
多くの方々に少しでも癒される日がきてくれることを願ってます。

☆マリヤッコさんへ

海に近い場所だったので、たぶんダメだろうとは思っていたのですが
大津波の写真集で確認が出来ました(-_-;)
私の知っている何もかもがなくなっています。
津波の恐ろしさを改めて感じました。
病気が発覚した時は絶望を感じましたが、結果的にはその病気に助けられた形になりました。
近隣のみなさんが無事に避難出来ていることを祈るのみです。

パパがTシャツをもらってきたので、無理やり着てもらって写真を撮りました^m^

☆kunikoさんへ

舞の足は、まだ靴下はかせていて、明日か明後日あたりに脱がせようかなー?
と思っています。たぶんよくなっていると思います♪
バニラくんも足の皮めくれちゃったことあるんですねー!
バニラくんは何日くらいでよくなりましたかー?
お散歩は当分やめておいた方がいいですかねー?(^_^;ゞ

東日本大震災の本、パパが「忘れてはいけないことだから」と買ってきました。
我が家の土地の周り、スゴイことになっていました(T_T)
kunikoさんのパパさんも阪神淡路大震災の写真集を買ってこられたんですね。
ご実家が燃えているところが。。。ですか(T_T)

我が家はおかげさまで、もうほぼ震災前に近い生活を送ることが出来ているのですが
被災された方たちのことを考えると、胸が痛くなります。
早くたくさんの方に癒される日が戻って来てくれるといいです。

No title

私は右の本を注文して新聞屋さんに届けてもらいました。

私も、山の上の暮らしは不便で、名取市の新しく出来た住宅地だったら良かったのに・・・と思っていました。

emiさん、亘理に住もうと土地を持っていたのですね。
まさか、宮城南部まで津波被害に遭うとは・・・・・・


なんとも!

「悪いことがすべて悪いわけじゃない」
まさにそれですねe-2
ある意味病気に助けられたわけだし、人生何があるか本当に分からないものですね。

写真集は我が家でも買おうと思っています。
でもどれを買えばいいのかe-3
何種類もあるし、迷っているところです。

パパさんいいですね、頑張ろう東北e-281

No title

こんばんわ♪

夢があって、山元駅近くに土地をお持ちだったんですね♪
海にすごく近いところなんですね。

15年間、さまざまな思いで
病気と向き合って来られた事を知りました。
今は、空君、舞ちゃん、夢君の3人のママだもの。

生かされたと感じたのね。
生かされた「尊い命」を大事にしましょう♪

がんばろう 東北!
がんばろう emiさん!

No title

偶然は必然って言われますが、
病気になられたことも今となったら
意味があったんですね。
一病息災といいますから上手に付き合って、
生かされた命、大事にしていきましょうね。
私も阪神淡路のときに
いつも寝てる場所じゃなくて、
隣の場所寝てたんです。
膀胱炎になってて、トイレが近いから
廊下に一番近いところでね。
いつもの場所だったらたんすが倒れてきてたので
もしかしたら・・と考えると・・・
パパさん、頑張ろう!!って力強いです。

No title

自分の思いと違う状況になって、その時は悲しく辛い思いをしたけれど
それが自分を助けてくれることになるって・・・あるのですね・・・

私たち家族も、もし転勤がなかったら、今の状況ではなかったかもしれません。
あんなに辛かった転勤での引っ越しに 意味があるのなら
私に出来ることを 考え行動する事じゃないかと思うようになりました。

絶対に、この震災の事は忘れてはいけないし、
未来を生きる子供たちにも伝えて行かないといけないと思いました。

大好きな東北が 早く以前のように 美しい場所に戻りますように!
被災された方が、早く普通の生活を送れますように!!

空舞夢パパさん、カッコイイです(^^)v

☆こはなさんへ

こはなさんも右の本買われましたかー。
この写真は、右の本の66ページの下の段の写真です。

こはなさんのお宅は高台だから津波の心配はないですね。
今回のことでは、自然の恐ろしさを思い知らされました。

☆mioさんへ

ホントに人生って何があるかわかりませんねー。
今回のことでは、私は自分の病気に助けられたようなもんです。
自分自身にとって都合の悪いことでも、それは乗り越えられることで、
悪いことではないのかもしれないですね。
人生の不思議を感じました。

写真集はパパが見つけて買ってくるので、私もどんなのがいいのかわからないのですが。。。
mioさん家はお子さんがいらっしゃるから、ずっと残せるものがいいですよね。

パパに無理矢理Tシャツ着てもらって写真撮りました~(^^ゞ
頑張ろう東北v-217

☆patochanママさんへ

こんばんは♪

山元町の坂元駅の近くなんですよ。
海が近くて、温暖な気候で、イチゴやお魚や貝が美味しくて。。。
いろいろと夢を描いていましたが、私の病気でいったんは白紙となったのですが、
それでも諦めきれずに、手放さずにいました。

病気になったことで自分自身との格闘もありましたが、空を迎えたことで強くなれました。
今は舞も夢もいるし、守らなければいけないものがあると、人は強くなれますね。

生かされた命、大事にしますね。

頑張ります! 頑張りましょう!

☆ビーンママさんへ

偶然は必然ですね。
病気になった時は絶望を感じましたが、意味があったんですね。
人生の不思議を感じます。
これからも病気とうまく付き合っていきたいです。
ビーンママさんも阪神淡路大震災の時、そんなことがあったんですかー!
やはり、偶然は必然ですね。
お互いに生かされた命、大事に生きていきましょう!

パパに無理矢理Tシャツ着てもらって、ポーズも取ってもらいました~(^^ゞ

☆keiさんへ

私が病気になった時、同じマンションに住む方がお見舞いに来てくださって
「遠藤周作さんの本に書かれていたことなんだけれど・・・と前置きして
神は乗り越えられない試練は与えない。人生に起こることには全て意味がある」
と教えてくださったんです。
キリストの教えだそうなんですが、私はそれから遠藤周作さんの本を何冊か読んで、
何か辛いことがあるとその言葉を思い出し、乗り越えることにしてきました。

keiさんご家族の転勤も、その時はとても辛かったと思いますが、深い意味があったのだと思います。
keiさんのように前向きに考えることこそが、これからの未来をを切り開いていくことになるのではないでしょうか。

今回のことでは自然をあまく見てはいけないということを、改めて思い知らされました。
体験した子どもたちやその子どもたちにも、伝わって行くといいです。

被災された方多たちが、1日も早く普通の生活に戻れるといいです。
コメントをいただいて、みなさんからの熱い気持ちがヒシヒシと伝わってきました。
応援してくださる方がこんなにいるのだから、東北はきっと大丈夫です。

恥ずかしがるパパに「顔は隠すから」と言って、無理矢理Tシャツ着てもらって
ポーズとってもらっちゃいました~(^^ゞ

そうだんた~

坂元に土地があったなんて。
住んでたら・・・って思うと。ほんとにね。

こういう記録ってさ、見ると落ち込むけど
絶対残していかないと
いつか風化してしまう。

大昔の先人の知恵をしっかり忘れていなければ
こんなことにはならなかったのかなって思ったりするから
今私たちが、将来の人にとっての先人にならなくちゃなんないだなって思うよ。

『がんばろう東北』
ほんとに、がんばろうなんだけどさ、
最近しぼんでしまう。
やっぱり原発のことがテンション下げてしまうのよ。。。

☆カクテキへ

あれっ?カクテキには亘理の土地のこと言ったことなかったっけ?(^^ゞ
そうなんだよ。
海の近くに住みたくてサ、でも私が病気になって白紙に戻っちゃったみたいな。。。ね。
でもこうなってみると、病気になってあの土地に住めなくなったことも
意味があったのかな・・・って思っちゃったよ。

記録をきちんと残しておかなくちゃいけないと思うんだけど、
人間は忘れる動物だからね(-_-;)
「何百年か前にも宮城県にも大津波があったという記録が残っていました」
なんて今頃TVでやってたりするもんね(^_^;)
戦争だって、そう遠い昔ではないのに、遠い昔で、私たちには関係ないみたいな
育ち方しちゃってるし、美化した映画とかもあったりして、勘違いしちゃうよね。
災害にせよ、戦争にせよ、すべて真実を後世に伝えてほしいよね。

原発のことは確かにテンション下がるよね(-_-;)
昨日のニュースでも今頃になって想定外の水漏れとか言ってるし、
どう考えたって、もっと前に想定できるだろう!と怒りたくなりました。
でも今は、私たちが出来ることをやっていくしかないよね。
やっぱり「がんばろう東北!」だよ!
Secre

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

emi

Author:emi
(宮城県仙台市在住)
パピヨンに魅せられ
ワンコ生活にハマる。
ワンコ大好き♡パピヨン大好き♡
空舞夢にはアマアマメロメロ♡♡♡
ワンコとのお出かけ大好き♡
美味しいものも大好き♡


我が家のパピヨン

空

空(そら)・♂・白茶
小さな子どもからお年寄りまで
人が大好きなおっとり紳士。
2009年5月31日に
お空へ帰って行きました。
12歳3ヶ月と12日でした。


舞

舞(まい)・♀・トライ
よその人よそのワンコが
苦手なビビリちゃん。
家ではおもちゃ独り占めのジャイ子
でも外では自分は怖いのに
年の離れた弟の夢を守ろうとする
母性愛溢れるお姉ちゃん。


夢

夢(ゆめ)・♂・白茶
ワンコ大好き・人も大好きな
フレンドリーワンコ。
でも(人間の)子どもは苦手。
家では1番のあまえっこ。

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター