うれし楽し 蔵deひなまつり・その1

我が家から歩いて7~8分のところにある蔵で
お雛様の展示が行われているということで、
今日の午前中に行ってみました

今年は第7回ということですが、昨年友人に
「emiさんの家の近くまで行ったのよ」と言われ、
このイベントを初めて知ったのです(^^ゞ

まずは、旧仙南堂薬店。

蔵deひなまつり1-1

中に入ると、
正面に飾られていたお雛様とつるし雛と着物が素敵でした

蔵deひなまつり1-2


ここにはたくさんのお雛様が展示されていて、
全部は紹介出来ませんが、飾られていた順番に
一部を紹介しますね。

蔵deひなまつり1-3

昭和3年に購入したというお雛様です。


蔵deひなまつり1-4

こちら↑↓は、大正14年に購入したというお雛様。

蔵deひなまつり1-5


そしてこちらは、大正初期のお雛様。

蔵deひなまつり1-6

大正初期のお雛様のアップ↓

蔵deひなまつり1-7


そしてこちらは、説明書きを読んでちょっとホロリとしてしまったのですが、

蔵deひなまつり1-8

昭和20年、終戦の貧しい中で生まれた娘の為に、建具職人だった方が
最初の年は内裏雛、2年めは三人官女、その次の年には五人囃子を作り
段飾りとしたお雛様で、その娘さんは結婚して子供を産んで亡くなられた
そうで、その子供さんが受け継がれたお雛様だそうです。


そしてこちらは、昭和30年代に作られた御殿飾り。

蔵deひなまつり1-9

内裏雛部分↓

蔵deひなまつり1-10

京都の内裏・紫宸殿を想定して作られた御殿の中に
ひな人形などを飾り付ける形式。
江戸時代後半に京都で流行し、特に関西で好まれました。
これは静岡あたりで昭和初期から40年頃まで
盛んに作られたものと思われます。
徳川家の影響か、京都のものよりぐっと派手で
屋根には金のシャチホコまで乗っています。

蔵deひなまつり1-11

こちらも 御殿雛。


そしてこちらは 芥子雛。大正初期のものです。

蔵deひなまつり1-12

享保年間。人々の消費を規制する為に大型のひな人形が
規制され、小さな精巧なひな人形が流行したそうです。


こちらは、明治初期の瓦人形。

蔵deひなまつり1-13

山形県の庄内地方のお家に伝わったものだそうです。


今年初めて、山形県の酒田市から取り寄せたというお雛様のお菓子。

蔵deひなまつり1-14

鶴や亀や鯛やヒラメなど、おめでたいものばかりで、
とても精巧に作られていて、綺麗なお菓子です。 
でも食べられないとか・・・(^_^;)


お雛様紹介、まだまだ続きますよ(^^ゞ

こちらは江戸期の享保雛。

蔵deひなまつり1-15


江戸期の古今雛。

蔵deひなまつり1-16


江戸期の芥子雛。

蔵deひなまつり1-17


江戸期の芥子雛の内裏雛部分↓

蔵deひなまつり1-18


同じ江戸期でも、いろいろなお雛様が作られていたんですね。


そして昭和初期の堤人形のお雛様。

蔵deひなまつり1-19


こちらは昭和40年代の堤人形のお雛様です。

蔵deひなまつり1-20

堤人形とは、宮城県仙台市で作られる土人形。
堤は生産地の町名。江戸初期に始まるといわれ、
浮世絵や歌舞伎に取材した優美な姿態のものが多い。


もっとたくさんのお雛様が飾られていてたのですが、
全部は載せきれませんでした(^_^;ゞ

画像の枚数が多くなってしまったので、その2へ続きま~す!

その2は、旧丸木商店さんに飾られているお雛様です
     

コメント

No title

素敵なお雛様をたくさん拝見されたんですね。
いろんな時代のお雛様を見ることができて、
よかったですね。
お顔がその時代でずいぶん違うんでしょうね。
面長とか丸いとかいろいろありますね。
その2も楽しみにしています。

☆ビーンママさんへ

見てくださってありがとうございます(*^_^*)
いろいろな時代の素敵なお雛様をたくさん見ることが出来て
目の保養になりました^^
写真を小さくしてしまったので、お雛様のお顔が
見えづらくなっちゃいましたが、いろいろなお顔がありました。
時代によって、豪華だったり、質素だったり、
終戦後は手作りだったり・・・で歴史を感じさせられました。
その2もアップしましたので、また見てくださいね(*^_^*)

写真、お上手だわ♪

こんばんわ♪
お雛様、御覧になったのですね。
綺麗に写真撮って見せていただき、有難うございました。
わたしが行った時は、人・人・人で良く見れずに帰って来たので
emiさんの写真で改めて素晴らしいお雛様であることがわかりました。
見応えありますね♪
平日に行くのが最高ですね♪
emiさんも目の保養が出来たようで良かったですね。
舞ちゃん・夢ちゃんは、お留守番でしたか?

写真の撮り方、上手だわ♪

☆patochanママさんへ

こんばんは♪
patochanママさんが行かれたのは、初日で、
しかも土曜日でしたから、かなり混んでいたんですね。
私が行った時(水曜日のお昼頃)は、写真にもちょっと写ってますが、
園児たちが自分たちの作ったお雛様が展示されているのを見る為に
団体でやって来たので、園児たちが帰るまで、お隣のお土産屋さんを
覗いたりして、時間をつぶして待っていたんですよ(^_^;)
園児達が帰ったら、そんなに人はいなくて、ゆっくり見れたんですが
午後から出かける用事があったので、結構忙しかったです(^_^;ゞ
写真、誉めてくださってありがとうございます(*^_^*)
大きい写真だと、お雛様のお顔までバッチリ写っているのですが、
ブログに載せる為に小さくしたら、お顔があまり見えなくなってしまいました(^_^;汗汗

舞夢はお留守番だったんですよ。
お散歩にはちょうどいい距離ですが、この日は寒かったし、
ワンコは中には入れないですもんね(^_^;)
もしかしたら、スリングに入れてたら大丈夫だったかなー?(^^ゞ
Secre

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

emi

Author:emi
(宮城県仙台市在住)
パピヨンに魅せられ
ワンコ生活にハマる。
ワンコ大好き♡パピヨン大好き♡
空舞夢にはアマアマメロメロ♡♡♡
ワンコとのお出かけ大好き♡
美味しいものも大好き♡


我が家のパピヨン

空

空(そら)・♂・白茶
小さな子どもからお年寄りまで
人が大好きなおっとり紳士。
2009年5月31日に
お空へ帰って行きました。
12歳3ヶ月と12日でした。


舞

舞(まい)・♀・トライ
よその人よそのワンコが
苦手なビビリちゃん。
家ではおもちゃ独り占めのジャイ子
でも外では自分は怖いのに
年の離れた弟の夢を守ろうとする
母性愛溢れるお姉ちゃん。


夢

夢(ゆめ)・♂・白茶
ワンコ大好き・人も大好きな
フレンドリーワンコ。
でも(人間の)子どもは苦手。
家では1番のあまえっこ。

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター