FC2ブログ

舞のストレスと私のストレス

以前にもちょっと書きましたが、空がお空に帰ってしまってから、舞は寂しさとストレスとずっと戦い続けています。

舞は元々ビビリの性格ではありましたが、空がいる時は、天真爛漫で、家ではまるで手のかからないマイペースな子でした。

空がお空に帰ってしまって、まず最初に舞の体に異変が起きたのは、お出かけ後の尿漏れです。

わざとやっている訳ではなく、ソファーなどでくつろいで横になっている時に、自然に尿が漏れてきてしまっていたのです。

ソファーカバーに大きなシミをつくってしまうこともありましたが、尿が自然に出てくるのがわかるのか、本人も困ったような顔をして、ペロペロとアソコの部分を舐めたりもしていました。

どうしたんだろー?と心配しているうちに、何回かで治まりました。

そして7月になり、膿皮症になり、熱を出しました。

熱は1週間の抗生剤で下がったのですが、膿皮症は背中全体に広範囲で広がり、カサブタが取れて綺麗に治るまでに1ヶ月近くかかりました。

そして、
8月は、やたらとオシッコを漏らしました。

これもわざとやっている訳ではなく、やはりソファーでくつろいでいる時に、自然にジャーッと出る感じなんです。

朝、舞の水入れの水がカラになっていたら、要注意でした。

ソファーの上で寝ながら、大量のおしっこを漏らしてしまうのです。

「病的なもの?」と心配し、病院に電話して聞いてみたりもしましたが、考えてみると、必ず前の日かその日に何か舞にとって嫌なこと・・・ストレスになるようなことが思い当たるのです。

例えば、七夕の前夜祭の花火大会の日のひとりでのお留守番の次の日。

あるいは、パパの実家へ行った次の日。

花火大会の時にお留守番させたのが悪かったのかと思い、今度は広瀬川の花火大会に連れて行ったら、やはり次の日におしっこを漏らしました。

それから、なぜかフロントラインをした次の日。
フロントラインは何年も前から、春~秋は毎月しているのですが、この日は夜になってもなかなか寝ようとせず、気持ち悪そうに口をクチャクチャしていました。もしかしたら、この時着けた位置がいつもより少し下の方だったので、自分の後ろ足でカキカキしてしまい、その足を舐めてしまって気持ちわるくなってしまったのかもしれません。それで「ママに変なものつけられた」と、ストレスになってしまったのかもしれないです。

それから、舞を一人でお留守番させて、パパと私が日中ちょっと出かけていて夕方帰ってきた後に、ちょっとしたことで口げんかをしてしまったのですが、その後に舞はソファーでおしっこを漏らしました。

空がいる時は、舞はお留守番だって平気だったし、パパと私が口げんかをしても、空が「ワンワン!ワンワン!(やめろ!やめろ!)」って仲裁(?)に入っていたのですが、舞はなんのリアクションもしていなかったんです。

でも空がいない今、自分はパパとママの口げんかを空のように仲裁することは出来ないし、パパとママの喧嘩が嫌で、怖かったんだと思います。

それからは、舞の前では喧嘩しないように気をつけています。

空が一緒だった時はなんでもなかったことが、空がいなくなった途端に、舞にとってはたくさんのことがストレスになってしまいました。

でもお出かけも、七夕を見に行った後や、ひまわりを見に行った後、トリミングしてもらい、その後にドッグカフェに遊びに行った後など、舞自身が楽しかった時は、おしっこを漏らしません。

で、問題なのはお留守番です。

「舞はひとりでのお留守番が出来なくなってしまったんだろうか?」と心配しましたが、9月になり、私の父の法要やその準備などの為に、何度かお留守番させましたが、おしっこを漏らすことはなかったので、少しずつ落ち着いてきているようです。


そして最も私たちの心を締め付けた出来事は、ある日の夜、テレビ台に写った自分の姿を、尻尾を振り振りしながら見つめて(以前からたまにTV台に写る自分を見つめていることはあったのですが)、その姿に向かって「クゥ~ン!クゥ~ン!!」って悲しそうに泣くんです。

その姿を見て、思わず涙が出てしまいました。

舞は、TV台に写る自分の姿に、空を見ていたのでしょうか?

舞は、相棒が欲しいのでしょうか?舞には、相棒が必要なのでしょうか?

それとも、それは空でなければダメなのでしょうか?

この時ほど、舞がことばを話せれば・・・と思った瞬間はありません。

舞も7歳。もし、新しい子を迎えるのであれば、年齢的にもギリギリかもしれません。

でも、パパの実家に行った次の日に、従兄弟の天くんのしつこさにストレスを感じ、おしっこを漏らしてしまったことも考えると、どういう子でもいいという訳にはいきません。

私たちの悩みはまだまだ続きます。。。。



そして私は9月の初め頃から、少し耳が聞こえなくなりました。

夜1時ごろだったでしょうか。いつものように寝ようと思い、2階の寝室に行った時に、ゴォーという低い機械の回転音のような音が聞こえてくるんです。

我が家は線路の近くなので、夜中に線路工事をすることがたまにあり、その音が聞こえてくることがあります。

なので、その時も「工事やってるのかなー?」くらいに思っていて、そのまま寝ようとしたのですが、その音が気になってなかなか寝付けず、「うるさいなー!」と言ってしまったら、隣で寝ていたパパが自分のいびきだと思ったらしく「俺か?」と焦っていました。(笑)

「そうじゃないよ。工事だよ」と言ったら、パパが「工事なんかやってないぞ」と言うではありませんか。

そういえば、聞こえてくるのは右耳だけです。右耳をふさぐと、音はあまり聞こえなくなります。

どうやら、耳鳴りのようでした。

その日は、パパの持っている耳栓を借りて、右耳に入れて寝ました。

めまいなどは特になく、日中は生活音でほとんど耳鳴りは気にならないし、ちょうど父の法事などがあり、なかなか病院に行けず、耳鳴りのひどい時は耳栓を入れて寝ていました。

ネットで調べてみたところ、耳に異常がなくても耳鳴りはすることがあるそうで、「もしかしたら更年期?」なんて思っていたのですが、難聴になっている場合もあるので、病院に行った方がいいということも書いてあったので、先週病院で検査を受けてきました。

でも実は、病院に行く前の日くらいから、耳鳴りは少しよくなってきていたので、たいして心配はしていなかったのですが、検査の結果は、左耳の低音部の聞こえが悪くなっていて、その為に右耳に耳鳴りという障害が起きているのだそうです。

そういえば、パパに話しかけられて「えっ?」って聞き返したり、TVの音がよく聞き取れなくてボリュームをあげたりということが最近結構ありました。

今のところたいしたことはなさそうですが、急に症状が悪化し、最悪の場合難聴になってしまうこともあるので、甘く見ない方がいいのだそうです。

内耳に必要なエネルギーを補ってくれるお薬とビタミンB12を2週間分もらって帰ってきました。

耳鳴りを感じるようになった日の前後に、他にもちょっとショックなことがあり、もしかしたらストレスかなー?なんて思ったりもしています。

今はだいぶ落ち着いていて、夜寝る時も、お昼寝の時(笑)も、耳鳴りが気になることはほとんどないです。

このまま、よくなりますように。
     

コメント

ゆっくりと・・・

舞ちゃんは本当に空君に頼っていたんですね。
我が家はまだ血のつながりのない子を
迎えた事がないので偉そうな事は言えないですが
もし、新しい家族を迎える事があるとすれば
舞ちゃんに良い変化をもたらしてくれる子を
じっくり探してあげてくださいね。

耳は油断しないでね。
オイラは9年前に突発性難聴になり、発症から
1週間もしてから病院に行ったので治るまで
数ヶ月かかり、その後も4年程は年に何回か
発症しました。
今のところメニエールまでは悪化してないので
油断せず付き合っていくしかないのです。
emiさんのように早めに病院に行けば良かったと
思ってます。

舞ちゃん、少しずつ落ち着いてきてるようですね。
相棒がいたほうがいいのか、また、空くん以外はダメなのか、ここがわからないことが今度はemiさんのストレスになってきてるんでしょうか。
一番いい方法が見つかってemiさんの耳もよくなることを祈ってます。

難しい問題ですね

舞ちゃんはemiさん家に来た時から空くんという存在がいて、それが当たり前だったから急に一人になってしまったことが不安なんでしょうね。
たとえどんな子犬を迎えても、慣れるまではストレスがかかると思います。
子犬ってうるさいし、しつこいし、ママとパパもしつけの面でどうしても子犬にかかりっきりになるから。
私もこの問題を考えたことがあって「バニラとリリアのどちらかが先に逝った場合はそのまま新しい子を迎えずに残った子だけを可愛がる」と決めました。
今もそう思うけど、その時になったらどうなるか?やっぱり迷うと思います。
特にリリアが残った場合、今の舞ちゃんと同じように一人になった経験がないから寂しがるかな・・・
もうこれは飼い主さんの決断次第だと思います。
ほんとに悩みますよね。

emiさんの難聴も驚きです!
精神的ストレスからそうなる人もいるって知ってるけど、やっぱり心配ですよね。
早く良くなりますように。

※パパさんが自分のイビキがうるさいの?!とびっくりしたところは思わず笑っちゃいました~

お耳は大丈夫ですか?

舞ちゃんのことももちろん心配ですが、
emiさんのお耳の具合もすごく心配です。

私も高校生の頃、「突発性難聴」で突然右耳が全く聞こえなくなりました。
その時は、ちょうど受験シーズンで、
志望校の合否結果を待っている時でした。

耳にちょうど水が入った時の様に、
自分の声が耳の中で篭って聞こえているような感じで、
軽い気持ちで耳鼻科に言ったら、衝撃の診察結果を伝えられました。

聴力検査も最大音量にしているにも関わらず全く聞こえず、
耳元で大声で話してもらっても全く聞こえず、
ショックで目の前が真っ暗になりました。

先生からも「治るかどうか約束できない」と言われ、
ビタミン剤のようなものの点滴や酸素吸引など、
色々な治療を数ヶ月続けました。

そして、ある朝目覚めると、突然聴力が回復していてびっくり!

急いで耳鼻科で調べてもらったところ、聴力検査も異常なし。
健康な人よりも感度が鋭いくらいでした。

その時期は、志望校の合否結果がわかった頃で、
無事合格した安堵感でストレスが緩和されたことと、
治療のおかげで回復できたのだと思います。
(若かったことで回復が早かったとも言われました)

治った右耳は以前よりすごくよく聞こえるようになったのですが、
神経が壊れやすくなっているそうなので、
大きな音は極力聞かないように気をつけています。

完治するのは3割で、7割の人は何かしら障害が残ると言われていたので、
完治できた私はすごくラッキーだったと思います。

あれからもうだいぶ経ちますが、今のところ再発はしていません。

一番の原因は「ストレス」です。
今のemiさんの状態もぴったり当てはまると思います。

ストレスのせいで、ただでさえ細い耳の中の血管が収縮して血が通わなくなり、
酸素が不足することで神経が死んでしまうことと、
ストレスにより免疫力が落ち、
誰の体の中にも生息しているヘルペス菌(水疱瘡とかの)が、
耳の中で暴れて神経を壊してしまうことが原因だと私はお医者さんから言われました。


どうかあまり考えすぎず、治療に専念してくださいね。

☆なおさんへ

舞は空のことが大好きで、空にかなり依存していたようです。
空がいなくなったことによって、こんなに舞の体に変調が現れるなんて思っていなかったので、私たちも戸惑ってしまいました。
新しい家族を迎えるかどうかは、まだ決めかねていますし、縁があれば・・・って感じですが、その時は舞のことを第一に考えて決めようと思います。

なおさんも『突発性難聴』になられたことがあるんですね。
私も、発症してから病院に行くまで1週間くらいは経ってしまっていました(^_^;汗
でも病院に行く前の日の夜くらいから、耳鳴りがちょっとよくなってきていたので、このまま落ち着いてくれたらいいなーと思います。でも油断しないように気をつけますね。ありがとうございますm(__)m

☆ビーンママさんへ

8月は舞はおしっこを漏らしてばかりいたのですが、9月になってからはまだ漏らしてないので、落ち着いてきているんだと思います。
私のストレスは、おそらく空が体調を崩した時からずっと続いていて、空がお空に帰ってしまって、舞の体に異変が起きて、そして父の法要のことや、自分の病院のこと(ちょっとストレスになることがありました)などが重なり、9月の初めに耳に症状が出てきたのではないかと思います。
父の法要も終わり、今は耳も少し落ち着いてきているので、このまま落ち着いてくれたらいいなと思います。ありがとうございます。
舞に相棒が必要かどうか、空でなければダメなのか・・・は、これも縁だと思うし、もうしばらく舞の様子を見て決めようと思います。

☆mioさんへ

舞は、ブリーダーさんのところにいる時も親や兄弟や親せきワンコと一緒にいたし、我が家に来てからはずっと空が一緒で、一人になったことがないので、空がいなくなってしまってすごく不安なんだと思います。
舞がTV台に写っている自分の姿に向かって「クーン。クーン」と泣いているのを見た時は、舞には相棒が必要なのかも?と思いましたが、mioさんがおっしゃるように、もし仔犬ちゃんが来たら来たで、今度は違うストレスを感じると思います。悩むところです。
もしも新しい子を迎えるとしても、長年の付き合いになりますので、安易に迎える気にはなりませんが、これも縁だと思うので、もうしばらく舞の様子を見て決めようと思います。

私の耳のこともありがとうございます。私も初めてのことで、戸惑ってしまいました。今は耳鳴りはだいぶ落ち着いてきているので、このまま落ち着いてくれたらいいなと思っています。

パパはお酒を飲むとイビキをかくので、私にしょっちゅう「うるさいなー!」って言われているんですよ。なので、今回も自分のイビキのことを言われたと思ったようです^m^

☆かかのんのさんへ

かかのんのさんも『突発性難聴』になった経験がおありなんですね。
全く右耳が聞こえなくなったなんて、さぞショックだったことでしょう。
でもストレスが緩和されたことと、治療によって、耳が回復されて本当によかったですね^^

かかのんのさんの詳しい説明で、私の耳もやはり「ストレス」によるものなんだなーと改めて思いました。
「たいしたことない」と軽く考えていたもので、耳鼻科の先生には、空のことや舞のことなどや他にもストレスがあったことなどは一切話していないので、先生からはそういう詳しい説明はなかったのですが、「急に耳鳴りがするようになった」ということを先生は不思議がっておられました。
今度治療に行った時には、そういう精神的な面もお話しして来ようと思います。
体験談を教えてくださり、私の耳のことを心配してくださって、本当にありがとうございましたm(__)m

かかのんのさんも耳が敏感になっておられるとのことですので、これからもどうか再発することなく過ごせますように。

私も耳が詰まったような感じや耳鳴りがあります。めまいもあって病院の耳鼻科で検査を受けましたが異常なし。
パニックと診断されるまでにいろんな体調不良が出ていました。

舞ちゃんのことも心配ですが、こればっかりは焦らず成り行きに任せるくらいの気持ちで良いのではないかと思います。
もしもご縁があればすぐかもしれないし・・(^^)

空くんのこと、お父様の一周忌のことでemiさんの神経も疲れていると思います。
ゆっくり休んで、のんびり過ごしてくださいね。

☆こはなさんへ

こはなさんも耳が詰まったような感じや耳鳴りやめまいがあったのですね。でも、耳鼻科では異常なしでしたか。
それらの症状も、パニックの症状の1つなのでしょうか?
私は、耳垢でもたまっているのか、いよいよ更年期か?くらいの軽い気持ちで耳鼻科へ行ったのですが、左耳が聞こえにくくなっていると言われて、ビックリしてしまいました。耳鳴りがするのは右耳なので、問題があるのは右耳だと思っていたし。。。
でも父の法要が終わったら、耳鳴りが少し良くなってきたこともあり、自分でいろいろ考えると、ストレスも相当たまっていたと思われるので、ストレスのせいかも?と思ったりもしています。
なるべくゆっくりのんびり過ごしますね。ありがとうです。

舞のことは・・・そうですね。成り行き任せで、縁があれば・・・と、のんびり考えるようにしますね^^

emiさんも舞ちゃんも、ストレスがかなりかかってたんですね。
舞ちゃんも色々症状が出てて心配でしょうが、emiさんがあんまり心配し過ぎると舞ちゃんがかえってストレス感じちゃうかも知れないし、emiさん自身にもストレスかかると思うので、気長にゆったりとね。
舞ちゃんのお友達の事は、縁があれば~と焦らずに。
なるたけ気持ちをゆったりとして、emiさんも舞ちゃんも過ごすようにしてね。

emiさん、こんばんわ。emiさんも舞ちゃんも知らず知らずの内にストレスが積み重なってしまったのですね。これは、当人しか辛さが分かりません。犬の気持ちを知りたい・心の中を見たい・話せたらいいのにと思うことはしばしばですね。人間もAさんには何でもない事でも、Bさんにはかなりのストレスになるようにストレスも個人差があります。ちょっとした事が原因で大きなストレスに繋がることもあります。現代社会の中で、一番怖いのがストレスです。その人その人でストレスの症状は異なり、胃に出る人もいますし、髪が抜ける・耳が聞こえなくなる・声が出なくなる・湿疹が出る・うつになるなど様々です。空君が体調を崩してから4ヶ月、いろいろ努力して頑張って精神的にコントロールして来られたことの負担が、体の方に現れたのかもしれません。
emiさんも舞ちゃんも頑張りやさんだから、十分頑張って来たのだから、これからは(難しいことかもしれないけれど)無理せずにリラックスして、心の思うまま、「なるよになるさ!」ぐらいの気持ちでお過ごし下さいね。言うのは簡単ですが、毎日、毎日、思うことはありますものね。このようにブログに気持ちを綴る事も少しはストレスを軽くしてくれるかも知れません。実りの秋ですから、美味しい物をたくさん食べて、タンパク質やビタミンもいっぱい接取して、睡眠も十分取って、気楽に気長に過ごしてみて下さいね。
くれぐれも、お大事にして下さいね。きっと楽になって、良くなりますよ。お祈りしています。

耳大丈夫?

舞ちゃん、一人の寂しさからのストレスなのかな?
サリーはすごく臆病で神経質なとこがあるから、舞ちゃんも似てるのかな~。
どうしても子犬を迎えると先住犬にはストレスになるから。
悩みますよね。
成長とともにストレスは消えてくるとは思いますが。
舞ちゃんのためと言うより、emiさんにとってどうかが問題だと思うな。
子犬を迎えたことでemiさんのストレスにならなければ舞ちゃんにとっても良いことだと思います。
これも縁だしね。
まぁ焦らずに~(^^)
耳鳴りは気になりますよね。
実は私も何ヶ月か前に、耳なりだったのかな~?
時計の音のようなものが聞こえて、どこから聞こえるのか探してもわからなくて、自分の頭の中でなってたみたい。
宇宙人に何か埋め込まれた~と能天気な事考えてたら、2~3日で治まってました。^^;
emiさん連続でいろいろあったから~疲れが出てるのかもしれないですね。
しっかり治して下さい。
早くよくなりますように!

☆あいあいさんへ

ストレスは目に見えないものだけに、自分自身でもどれだけストレスがかかっているのか、なかなか気がつかないもんですね(^_^;ゞ
舞のことを心配し過ぎて、私にストレスがかかり、そんな私を見て舞にますますストレスがかかり・・・と、いたちごっこのようですよね。気をつけなければ。。。

舞のお友だちのことは、縁があれば・・・とのんびり考えますね。ありがとうです。

☆patochanママさんへ

空が体調を崩し、お空に帰ってしまって、舞の体に異変が起き、そして父の1周忌の法要があり、それから私の担当医の移動・・・と次々といろいろなことが起き、ストレスが積み重なってしまったようです。
舞も空がいない寂しさから、いろんなことがストレスになってしまっているようで、見ていてかわいそうになることもあります。
舞の気持ちが聞けたら、どんなにいいだろうと思いますが、それは無理なので、いつも舞を見ている私たちが舞の気持ちを察してあげるしかないですよね。
あまり深く考え込まずに「なるようになるさ」って気楽に考えるようにしますね。
5連休もあることですし、食欲の秋でもありますし、みんなでどこかにのんびりいい景色でも眺めに行けたらいいな~と思います^^
自分の中に溜め込んでいたことを、ブログに書いて、みなさんに温かいコメントいただくことによって、ずいぶん気持ちも楽になるんですよ。パパには「あんまりなんでもかんでも書くなよ」と怒られることもあるんですけどね(^^ゞ
いつも心配していただき、温かいアドバイスを本当にありがとうございますm(__)m

☆マリヤッコさんへ

舞は空が大好きで、空に依存しているところがあったので、空がいなくなって、自分ひとりになってしまってとても不安なんだと思います。
それで熱を出したり、膿皮症になったり、おしっこを漏らしたりするようになってしまったんだと思います。
でも、9月に入ってからはだいぶ落ち着いてきているのでこのまま落ち着いてくれたらいいなーと思います。
新しい仔を迎えるかどうかは、まだ決めかねています。
舞の為にはどうなんだろう?と思っていましたが、私が良ければ、舞もいいのかなー?
焦らず、のんびり考えますね。これも縁ですしね。

マリヤッコさんは、時計の音のようなのがしたんですかー!?
耳鳴りだったんでしょうかねー?
でも聞こえなくなって、よかったですね^^
私も今は耳鳴りはだいぶ落ち着いています。
やはりいろいろなことが積み重なってのストレスだったのかもしれません。
耳鳴りもこのまま落ち着いてくれたらいいなーと思います。
心配してくださって、ありがとうです^^

こんにちは!
その後、レノンは元気です!
ありがとうございました!

舞ちゃんにとって、ずっと一諸に居た空君は
大きな、大きな存在で、急にお空に帰った事は
寂しくて、不安なのでしょうね。
時間が解決してくれるといいです。
ラスが家に来た時、トイレの失敗がほとんど無かった
レノンがソファーや廊下で漏らしてしまってました。
今思えば、小さい、やんちゃな子が急に現れた
ストレスだったのでしょうね。

空君が帰ってしまったことを
時間と共に受け入れられる日が来る事を祈ってます!


 

☆マリヤッコさんへ

レノンくん、元気になってよかったです(*^_^*)

舞が約2カ月の時に我が家にやってきてからの7年間、ずっと空と一緒だったので、空が急にお空に帰ってしまって、とても寂しくて不安なんだと思います。
8月はおしっこ漏らしまくりでしたが、9月になってからは漏らしてないので、少し落ち着いてきたのかなー?と期待しています。
確かにコパピちゃんを迎えた時の先住犬には、ストレスがかかりますよね。
レノンくんと同じで、空も舞が来た時は、3回くらいトイレじゃないところにわざとおしっこをしました(^_^;)
でもそれは、わざとやっているのがわかったので、叱って、ちゃんと出来た時に誉めまくったら、その後は得意げにトイレでしてくれるようになり、舞のいいお手本になってくれました^^

舞が空がお空に帰ってしまったことを、自然に受け入れてくれるようになってくれるといいです。ありがとうございます。

すごくわかります

emiさんこんにちは。
体調心配していただきありがとうございます。
まだネットを長く続けるとめまいがして
視界がぼやけてくるのですが風邪の症状は治りました。
単に疲れが出てるだけみたいです。

舞ちゃんの症状、もうまさにナナと同じ道を辿っているようで驚きました。

ナナも一人になって分離不安がひどくなり
私も引きこもりになったのもあって
完全に留守番が出来ないコになってしまいました。
留守番させると必ず吐くかオシッコを漏らすんです。
しかもわざとじゃないのでお漏らしすると
余計ショックを受けて落ち込んでしまうんです。
うちもナナが一人であまりにもかわいそうで
でも4歳過ぎたので、喪に服していたらどんどんナナが歳を取ると思い
コマチを迎え入れたんです。
ナナもレオ以外のコはいっさいダメで神経質なコだったので
非常に不安でしたがコマチは3ヶ月の子供だったし
ワクチンが終わるまで檻越しでしか会えなかったので
その間に慣れたみたいで問題なく仲良くなりました。
この判断は間違ってなかったと思っています。
ナナもみるみる元気になって笑顔を取り戻したので。
(お漏らしは最近まで続いて未だに留守番は苦手ですが)

でも今はコマチが心配です。
コマチはどんなワンちゃんも大好きですが
やはりナナが大好きなのです。
最近特に二人の絆が強くなってる気がします。
この先ナナと別れる事になった時
きっとまたコマチは苦しむんだと思うと不安になります。
こうなるとエンドレスですよね・・・。
ほんと言葉が通じればどんなにいいかと思います。
舞ちゃんもどうするのが一番幸せか、笑顔を取り戻せるか
聞けたらどんなにいいだろうと思いますね・・・。
emiさんもストレスがたまっているのですね。
emiさんの苦しみを舞ちゃんも感じているのかもしれません。
どうかお体よくなりますように・・・。

☆やむやむさんへ

お体、まだ本当じゃないんですね。
きっと個展の準備などでお疲れがたまったのですね。
無理せずにゆっくり休まれてくださいね。
そんな中、コメントをいただきありがとうございますm(__)m

舞の症状、レオくんを亡くした時のナナちゃんの症状と同じなんですね。
やはり大好きな相手を亡くしたショックは、相当なものなんですよね。
お漏らしすると、本人が1番ショックを受けているというのもナナちゃんと同じです。
なので、驚いたり、叱ったりせず、知らんぷりして片付けてあげるのが1番のようですね。
でもコマチちゃんをお迎えすることによって、ナナちゃんは元気を取り戻したのですね。

「もしもナナちゃんとのお別れの時が来たら、今度はコマチちゃんのことが心配」という、やむやむさんのお気持ちもよくわかります。
大好きな相手を亡くして、苦しんでいるナナちゃんの姿を見ているだけに、また同じことの繰り返しになってしまうのでは・・・?と思ってしまいますよね(-_-;)
私もそれも同じ思いです。
本当にどうすればいいのか、悩んでしまいます。
舞が気持ちを話してくれれば1番いいのですが、そういう訳にもいかないので、いつも傍にいる私たちが舞の気持ちを察してあげて、どうするのが1番か決めてあげるしかないですよね。
パパともよく相談して、よく考えてから決断したいと思います。
私の体のことまでご心配いただき、本当にありがとうございますm(__)m
舞に心配かけないように頑張りますね♪
Secre

     
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

emi

Author:emi
(宮城県仙台市在住)
パピヨンに魅せられ
ワンコ生活にハマる。
ワンコ大好き♡パピヨン大好き♡
空舞夢にはアマアマメロメロ♡♡♡
ワンコとのお出かけ大好き♡
美味しいものも大好き♡


我が家のパピヨン

空

空(そら)・♂・白茶
小さな子どもからお年寄りまで
人が大好きなおっとり紳士。
2009年5月31日に
お空へ帰って行きました。
12歳3ヶ月と12日でした。


舞

舞(まい)・♀・トライ
よその人よそのワンコが
苦手なビビリちゃん。
家ではおもちゃ独り占めのジャイ子
でも外では自分は怖いのに
年の離れた弟の夢を守ろうとする
母性愛溢れるお姉ちゃん。


夢

夢(ゆめ)・♂・白茶
ワンコ大好き・人も大好きな
フレンドリーワンコ。
でも(人間の)子どもは苦手。
家では1番のあまえっこ。

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター