FC2ブログ

赤いブツブツ

月曜日の夜、舞がいつものように「お腹ナデテ~」とゴロンした時に、舞のお腹を見たら、なんとなくお腹の下半分が赤いんです。

「どうしたんだろー?シャンプーに負けたのかなー?そういえば、昨日ちょっと体を痒がってたけど、この子はよくバリバリ体を掻くしなー。。。」

と思って、様子を見ていたのですが、その後はそれほど痒がる様子もなかったので、「落ち着いたかな?」と思っていたら、火曜日にはお腹の何箇所かに、赤いブツブツが出来ています。

その時点では背中の方は特になんともなく、「お腹のブツブツは虫にでも刺されたのかなー?」って感じで、火曜日は病院が休みなので、「明日になってひどくなるようなら病院に連れて行こう」と思っていたんですが、水曜日になりお腹の赤みはだいぶ小さくなり治まって来ているようだったので、「このまま自然に治るかな?」と思っていたら、今日になって背中にも赤いブツブツが出来ているではありませんかー!

で、午前中、病院に連れて行って診てもらいました。

診ていただいた結果は・・・、

『膿皮症』だそうです。

夏に多く、免疫力が低下した時に皮膚に細菌が入って出来るのだそうです。

「まだそれほどひどくないし、それほど痒がってもいない」ということで、ステロイドは使わず、とりあえず注射も無しで、今日は抗生剤7日分をもらって帰ってきました。

でも夕方になってから背中を見たら、午前中よりブツブツが多くなっているような気がして(午前中気づかなかっただけかもしれませんが)、注射してもらった方がよかったかなー?と思ったりしました。

でも、とりあえずは、今日の夕方から抗生剤で様子を見ます。

空を亡くしてから思ったことなんですが、空はもともと体が弱かったこともあり、何かあるとすぐに病院に連れて行って、お注射やお薬で治してもらっていました。

そうしてるうちに、徐々に免疫力が働かなくていいと思ってしまったのではないか。。。と反省したりしていたのです。

なので、舞にはなるべく強い薬は使わず免疫力に期待です!

・・・って言っても、免疫力が落ちてるから、ブツブツがひどくなってきてるんだろうし、難しいところです(-"-)ウーン。。。

それと、舞を抱っこしている時になんとなくいつもより体が温かいような気がしたので熱も計ってもらったところ、ちょっと高めで39.1度でした。

先生によると「犬の平熱は38.5度くらいなので、ちょっと高めですが、熱があると食欲が落ちるはずですが食欲はどうですか?」と聞かれたので、「食欲は普通にあります」と答えると、「それなら大丈夫でしょう」ということでした。

家に帰って来て、ネットで膿皮症のことやワンコの熱について調べてみたのですが、小型犬の平熱は38.6~39.2度で、大型犬は37.5~38.6度と書いてあったので、小型犬は大型犬よりも平熱が高いようなので少し安心しました。

膿皮症は軽いものだと自然に治るのだそうですが、ひどくなると全身に広がり、痒みがひどく、ワンコが掻いたり噛んだりすることにより脱毛するのだそうです。

そういえば舞って、普段から原因不明のカサブタがたまに出来ていて、自然に治っているのですが、これも膿皮症だったのかもしれません。

もしかしたら膿皮症が出来やすい体質なのでしょうか?

ただ膿皮症について書いてあるサイトで「この病気を発症した場合は他の犬に接触しないように隔離する」と書いてあるところがあって、病院の先生はそんなこと一言も言ってなかったので、驚いて、病院に電話して確認したところ、「他のワンちゃんにうつる訳ではないので大丈夫ですよ」ということだったので、安心しました。


前回・前々回の病院では、ビビって診察台の上でチッコを漏らした舞。

「今度からはオムツをして行った方がいいのかなー?」と思っていましたが、お腹や腰のあたりを診てもらうのにオムツをして行く訳にもいかず、ドキドキでしたが、今日は病院に行く前にチッコとウンPをしてくれたからか、病院ではお漏らしせずに頑張ってくれました。

でも診察台に乗せた途端に「プーッ!」ってオナラしたんですよ
ウンP漏らしたかと思って、焦りました~




空がお空に帰ってしまってから、ずっと元気のない舞。

今度のことも、精神的なものが大きいのかもしれません。

ひどくならずに治ってくれるといいのですが。。。



そうそう。病院で今回はお散歩バッグをもらいましたよ↓

赤いブツブツ1




それと家庭菜園の収穫第3段のピーマン↓

赤いブツブツ2

しばらくほったらかしにしていたら、かなり大きくなっていました(^_^;ゞ
     

コメント

サリーも去年なった~

去年サリーがハゲたの膿皮症です~
サリーの場合ぶつぶつに気がつかなくて。
左腕の付け根の下あたりが禿げて気が付いたの。^^;
これになる子は毎年出やすいって聞くので今年も気にしてたの。
去年は6月だったんですよね。
今サリーのナメがすごくて~
毎日気にしてたとこです。
舞ちゃんはまだハゲる前なんだね。
酷くなる前に早く治るといいね。

☆マリヤッコさん

えー!?サリーちゃんが去年ハゲたのって膿皮症だったのー?
姉妹だからやっぱり体質が似てるのかもねー!?
舞はお腹の毛の薄いところが赤くなったのですぐに気がついたんだけど、そこはだんだんよくなってきたので大丈夫かなー?と思っていたら、背中にいっぱい出始めたので病院に連れて行きました。
カサブタになると、毛が抜けちゃうんだよねー(^_^;)
今思うと、空が以前背中に出来たカサブタもこれだったんじゃないかなー?って思ったりしています。
舞はひどくならないで治るといいですー!
でもなんだか、季節的なものなのか、膿皮症のせいなのかはわからないけど、抜け毛がすごいです(^_^;汗

サリーちゃんもナメナメひどいんだね。
サリーちゃんは、なんともないといいね~!

膿皮症

emiさんこんにちは。
舞ちゃん、膿皮症心配ですね・・・。
免疫力が落ちたって言うの
どうしても精神的なものが
大きいんじゃないかなって思っちゃいますね・・・。
やっぱりショックが大きかったんですね、きっと。
早く元気になって病気に打ち勝つ免疫力回復してほしいです。

レオはアトピーで
ずっとステロイドを打っていました。
病院では大丈夫と言われてたけど
これが死を早めたんだと後悔しています。
舞ちゃんもあまり強い注射を受けずに
自分の力で治ってほしいです・・・。
頑張ってね、舞ちゃん!

☆やむやむさん

あらっ!?今、やむやむさんのところに行って、ナナちゃんのお誕生日のお祝い書いてきたところだったんですよ。入れ違いでしたね(^^ゞ

舞にお見舞いありがとうございます。
やはり精神的なショックが大きくて、免疫力が落ちていたのかもしれないです。
舞は少しずつですが、元気になってきているような気がします。
抗生剤が効いたのか、(触った感じですが)熱も下がったようです。
膿皮症は、明日でもらってきたステロイドの飲み薬は終わりで、今は背中のブツブツが黄色いカサブタになっている状態なので、ステロイドが終わっても痒がらずにこのまま治ってくれればいいなーと思っています。
レオくんは、アトピーでずっとステロイドを使っていたんですね。
それが原因で死を早めたかどうか私にはわかりませんが、空も最後は食事が全く出来ずに、点滴と注射の薬漬けのような感じで、吐き気がおさまらずに亡くなってしまったので、薬の使い過ぎはよくないのではないかと思っています。
舞にはなるべく強い薬は使いたくないですが、痒いのを我慢させるのは難しいですし。。。
なんとか自力で早く治って欲しいです。ありがとうございますm(__)m
Secre

     
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

emi

Author:emi
(宮城県仙台市在住)
パピヨンに魅せられ
ワンコ生活にハマる。
ワンコ大好き♡パピヨン大好き♡
空舞夢にはアマアマメロメロ♡♡♡
ワンコとのお出かけ大好き♡
美味しいものも大好き♡


我が家のパピヨン

空

空(そら)・♂・白茶
小さな子どもからお年寄りまで
人が大好きなおっとり紳士。
2009年5月31日に
お空へ帰って行きました。
12歳3ヶ月と12日でした。


舞

舞(まい)・♀・トライ
よその人よそのワンコが
苦手なビビリちゃん。
家ではおもちゃ独り占めのジャイ子
でも外では自分は怖いのに
年の離れた弟の夢を守ろうとする
母性愛溢れるお姉ちゃん。


夢

夢(ゆめ)・♂・白茶
ワンコ大好き・人も大好きな
フレンドリーワンコ。
でも(人間の)子どもは苦手。
家では1番のあまえっこ。

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター