FC2ブログ

空の体のこと

一昨日、爪を痛めて3本足で歩いていて、病院で処置していただいた舞ですが、昨日には普通に4本足で歩くようになりました。

痛めたと思われる爪を今朝見てみたら(舞にはかなり抵抗されましたが 汗)割れたと思われる爪の他に、根元の方が赤紫色になって、内出血もしているようでした。

すっかりよくなるまでは、もう少し時間がかかるとは思いますが、本人はもう痛がっている様子はないので、お薬を飲ませて様子を見たいと思います。

お見舞いいただき、ありがとうございましたm(__)m



さて、今日は先週の土曜日に空を病院に連れて行き、気になっていることをいろいろ聞いてきましたので、そのことについて書きたいと思います。

いつもは院長先生に診ていただくことが多いのですが、この日は若い先生でした。

この先生には前にも1度診ていただいていて、とても丁寧に診てくださる先生なので、安心して診ていただきました。


まずは、
足(膝蓋骨脱臼)について

特に痛がっている様子もなく、びっこを引くこともなく、以前はたまに外れることがあり自分で入れている様子もあったが、最近ではそういう様子もないということを先生に話したところ

現在は、指で押すと外れ自然に元に戻る状態だが、以前自然に外れ自分で入れていた状態を考えると、レベルとしてはⅠ~Ⅱですね。 ということでした。

今まで通り炎症止めの薬(プロアントゾンというサプリメント)を処方していただきました。

このプロアントゾンについて少し調べてみたところ、通常はカプセルの薬のようです。

空の場合は炎症の痛みをやわらげ運動の機能を高めるということで処方していただいていますが、他にも活性酸素の毒性を速やかに除去するという効果が期待できるようです。

病院ではカプセルを1回分ずつに分包して出してくれていて、それを水に溶かして、注射器で飲ませるのですが、もう5年くらい飲ませていますが、空はこの薬が気に入っていて、嫌がらずに飲んでくれるので助かっています。




目(白内障)について

2年くらい前から、室内の蛍光灯の下で空の目を見た時や、写真で見ると、舞の目に比べて少し白っぽく見えるようになってきたので、白内障が始まっているのかも?ということで、その頃から白内障の進行を遅らせるために、パナチュアルテインというサプリメントを処方していただき飲ませています。

今回診ていただいた結果では、特に進行している様子はないということでした。

白内障の場合は、白い濁った点が瞳の中に出来、それが少しずつ大きくなっていくそうなのですが、空の眼の中にはその濁った点がまだ出来ていないということでした。

白内障の進行を遅らせる薬としては、目薬を処方されるのが一般的のようですが、空が診ていただいている先生は「目薬は効き目がない」という意見のようです。

ただルテインは、人間の白内障予防には効果が実証されているが、ワンコには実証されておらず、ワンコには効き目がないのではないかという意見もあるそうです。

空が処方していただいているパナチュアルテインは、13mm×7mmの楕円形のお薬で、結構大きいので、空くらいの大きさでないと、飲み込むのは大変かもしれません。

空には夕ごはん直前に飲ませていますが、上を向かせて口を開けて、喉のところに入れてやると上手く飲んでくれますが、夕ごはん前に飲ませるのを忘れてお腹がいっぱいの時に飲ませると「ぺっ」と出されてしまうこともあります(^_^;汗

薬の中身はあぶらだそうで、中身だけを出してごはんにかけて飲ませても大丈夫だそうですが、ごはんを食べなくなったら困るので、今はカプセルのまま飲ませています。




歯(歯石)について

空舞は小さいころから、毎日夜寝る前に歯磨きをする習慣をつけていますが、それでも歯石は気になります。

最近は、空の奥歯の歯石がかなり気になっていました。

そこで奥歯の歯石を、麻酔をかけてでも取った方がいいのか。それとも12歳という年齢を考え、麻酔をかけることは危険なのか。ということを聞いてみました。

空の歯を診ていただいた結果は、「麻酔をかけて取るほど歯石はひどくありません。」ということでした。

毎日の歯磨きが少しは役立っているようで、「もし歯磨きをしていなければ、もっと黒い歯石がこびりついて大変なことになっていますよ。」と言われました。

空舞は病院でマキシガードという歯磨き用の液体の薬を処方してもらっていて、それを歯ブラシ(人間の小児用(0~3歳用くらい)の柔らかめ)につけて、それと特に気になる箇所には直接垂らして、磨いています。

普段はおとなしい空ですが、よっぽど歯磨きが嫌いらしく、歯磨きの時は怪獣になる(汗)し、歯磨きしたって、どうせ歯石はつくし・・・で、もうやめようかな?と心が折れそうになっていた毎日でしたが、それでも歯磨きの効果は出ているということだったので、これからも出来る限り頑張ろうと思いました。

それから麻酔についてですが、年齢は関係なく、そのワンちゃんの内臓の状態によるそうで、もしも麻酔をかけなければならない場合は、前もって麻酔に耐えられる状態か血液検査をしますので、大丈夫ですよ。ということでした。


それと、空のほっぺたの裏側に赤くポツンと口内炎のようなものが出来ていて、気になっていたのですが、それも本人が痛がったり、気にしている様子がなければ特に問題はないということでした。

空は数年前、歯茎にエプリスが出来、それが大きくなって手術しましたが(検査の結果は良性のものでしたが、再発の可能性ありということでした)それがまた再発しています。

でも今のところそれも特に問題なしということだったので、大きくならないことを願うばかりです。

口の中にはいろいろな細菌が多いので、トラブルも多いようです。



この日の空の体重3.92kg。

まだ3キロ台ではありますが、微妙に増えつつあります(^_^;汗

足や腰の為には、これ以上増えないように気をつけようと思います。



今日の日記は、空12歳現在の体の状態を記録として残しておきたくて書きました。

読んでくださったみなさんのワンちゃんもいずれは年を取ります。

少しでも参考にしていただければ嬉しいです。
     

コメント

ありがとうございます。

すごく参考になりました。
いつも若々しい空くんなので12歳ということを忘れてしまいますが、こうやってemiさんがきちんとケアをしているからこその若々しさですよe-319
歯石取りの麻酔の話、そういえば13歳で心臓手術する子がいるんだから年齢よりも体の中身ですね、やっぱり。
歯磨きは私もくじけそうになります・・・e-351
嫌がってるのを頑張ってなだめすかしてやるわけだけど、こっちもやってて楽しいものじゃないし、出来るならないほうが正直楽です。
でもやっぱり、ケアすることって大切なんだな~と思いました。
emiさんを見習わないとですねe-420
頑張りますe-281

☆mioさん

長い文章を読んでくださってありがとうございます♪

空の体について、日頃からいろいろと心配なことがあったので、今回はいろいろと先生に聞いてきました。
とりあえず、足や目は今すぐにどうこうということはないようですし、歯も今回は歯石取りはしなくても大丈夫ということで安心しました。
歯磨きしているとはいえ、空は歯槽膿漏で既に何本か歯がありませんから(私の歯磨きが下手なのかもしれませんが 汗)、歯磨きすればいいって言う訳でもなく、それでもしないよりはした方が、麻酔をかけての歯石取りの回数を減らせるくらいに考えた方がいいのかもしれないですね。
実家のワンコは大きなワンコでしたが、歯磨きもしたことがなく、それでも15歳まで元気に長生きしましたから、ワンコの個体差で歯の丈夫な子と、そうでない子がいるんでしょうね。
残念ながらパピヨンは、歯が弱い子が多いらしいですもんね(^_^;)
私も歯磨き嫌だけど、これからも頑張りますので、mioさんも一緒に頑張りましょう♪

emiさんのブログを読んで、色々とちゃんと観察してるんだなぁ~って感心しました。
歯石はパピヨンは口が小さいので、どうしても大きな体の子よりもつき易くなっちゃうみたいですよね。
それに同じ物食べてても、個体差でつきやすい子とそうでもない子がいるみたいですよね。
我が家も歯に問題がある子がいるので、歯石取りをしなくちゃ~って思ってましたが、なかなか踏ん切りがつかなくてノビノビになっちゃってます。
けど歯は大事なので、早めに決断しなくては~ですね。

お互いシニア犬がいるので、健康管理には気をつかいますよね。
シャインも遊ぶ時はまだまだ元気一杯ですが、眠り込んじゃうと「あれ?耳が遠くなった?」って感じるほど、呼んでも反応するのに時間がかかっちゃったりしてます。
ディックは元々眠り王子の様な子なので、昔も今も惰眠をむさぼってますが・・・。
emiさんの様に普段から変化に気をつけて、我が家の子達も少しでも長生きしてもらわなくちゃ~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆あいあいさん

長い文章読んでくださってありがと~!

やっぱりパピヨンは歯石がつきやすい子が多いんですね。
それに個体差もありますよね。
空と舞って、体の大きさはそれほど変わらないけど、空の方が口は小さいし、顎も小さいみたいで、歯も全体的に小さいです。
あいあいさん家のパピちゃんにも、歯石取りした方がいいかも?っていう子がいるんですね。
歯石取りって、ワンコが具合悪いわけでもないから、なかなかタイミングが難しいですよね(^_^;)

ワンコも人間と一緒で、年を取ってくるといろいろ病気も出てきますから、若い子以上に健康管理は大事ですよね。
確かに、空も眠っている時って以前に比べて反応が鈍くなっているかも?
でも舞につられて吠えているので、そういう面では多頭飼いだと刺激があっていいのかもしれないですね。
あいあいさん家のワンズちゃん達も、我が家の空舞も、いつまでも元気で長生きしてほしいですね(*^_^*)

v-267コメさんへ

舞にお見舞いありがとうございますm(__)m
おかげさまでもう痛みはないようで、元気にしております。
今週はお散歩お休みしたので、元気があまっているみたいなので(笑)、来週からは、お散歩も大丈夫そうです^^

空が元気なので、私もついつい空の年齢を忘れて無理させてしまっているかもしれません。
でもあまり過保護にしてもかえって良くないと思うので、これからも空の様子を見ながら、いろんなことをさせたいと思っています♪

v-267コメさん、大変でしたね。
無理されずにお大事にしてくださいね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします(*^_^*)

参考になりました

空君の身体のこと、読みました
確かに人間と一緒で年齢を重ねていけば、変化はしかないですよね
しかもワンコは人間より早く年を取っていきますもんね
CMでも言ってるように出来るだけゆっくり年を取ってほしいです

空君お薬嫌がらずに飲んでくれていいですね
歯磨き、我が家のワンコ達も好きではないので、私がすると悟空は怒ります
なので、歯磨きはパパさんのお仕事になってます
さすがにパパさんだと諦めて大人しくなりますから

舞ちゃんも怪我が早く良くなりますように

☆usagiさん

読んでくださってありがとうございます♪
年齢の割には若いと言われている空ですが、やはり若いころに比べれば、これからはいろいろ病気も出てくると思いますので、気をつけてあげたいと思います。
本当に、ゆっくり年を取って欲しいものです。

空も舞も薬は結構上手に飲んでくれるので助かります^^
悟空くんの歯磨きはパパさんが担当なんですね。
我が家では、パパがアマアマなので余計にダメなんですよねー(ーー;)
これからもなんとかなだめながら、頑張ります(^^ゞ

舞の怪我は本人はもう全く痛がってないし、家の中では普通に遊んだり走ったりしているので大丈夫のようです。
お見舞い、ありがとうございましたm(__)m
Secre

     
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

emi

Author:emi
(宮城県仙台市在住)
パピヨンに魅せられ
ワンコ生活にハマる。
ワンコ大好き♡パピヨン大好き♡
空舞夢にはアマアマメロメロ♡♡♡
ワンコとのお出かけ大好き♡
美味しいものも大好き♡


我が家のパピヨン

空

空(そら)・♂・白茶
小さな子どもからお年寄りまで
人が大好きなおっとり紳士。
2009年5月31日に
お空へ帰って行きました。
12歳3ヶ月と12日でした。


舞

舞(まい)・♀・トライ
よその人よそのワンコが
苦手なビビリちゃん。
家ではおもちゃ独り占めのジャイ子
でも外では自分は怖いのに
年の離れた弟の夢を守ろうとする
母性愛溢れるお姉ちゃん。


夢

夢(ゆめ)・♂・白茶
ワンコ大好き・人も大好きな
フレンドリーワンコ。
でも(人間の)子どもは苦手。
家では1番のあまえっこ。

いくつになったの

*script by KT*
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSフィード
ブログ内検索
FC2カウンター